秋といえば・・🐟

まだまだ僕にとっては、暑い日々が続いていて、

秋という感じがないですが、

秋といえば・・

秋刀魚ですよね(^^)/

しかし 今年の秋刀魚も、脂ののった、太い秋刀魚が売っていません😞

どうしても食べたくなったので、高級スーパーあおきで、

少しだけ太っているように見える、秋刀魚を買ってきました(^_-)-☆

本当は 七輪で焼きたかったのですが、面倒くさくなってしまい、

家の中で、奥様に焼いてもらいましたm(__)m

Img_4594

美味かったです!(^^)!

秋刀魚だけは、そこそこ綺麗に食べきることができます!(^^)!

あの苦味も、嫌いじゃないんで・・

贅沢言うと、もっとブクブク太っている美味しい秋刀魚が食べたいです。

 

犬のおさんぽ

こんにちは。

我が家にはサブという太り気味の小型犬いて、基本朝は夫が、夕方は私がお散歩に連れていきます。

たかだか1回15分くらいですが、のんびりしたサブの散歩に出かけると、普段は見過ごしてしまっている季節の移ろいを感じる事が出来ます。

今までセミが鳴いていたのに、急に秋の虫の声になったなあ・・日が落ちるのが早くなったなあ・・きんもくせいの匂いがするけど、どこで咲いているんだろう・・

犬がいなければ、ご飯の支度をしたり用事をして慌ただしく過ごしてしまっている時間です。

犬の散歩で1日30分、1週間で3時間半、年間182時間30分が無駄になる、と考える人もいますが、愛犬のペースに合わせて何も考えないで歩く、そんな時間は人間らしく生きるために必要な時間なんだろうな、秋の夜の気持ちのいい風にふかれながら、そう感じる今日この頃です。

 






 

 

 

 

サムギョプサル

どーもこんにちは、たーです('ω')

 

先日、久しぶりに焼き肉が食べたくなり、いつもと違う焼き肉を食べに行ってきました(^^♪

Dsc_3314 Dsc_3315

 

これが噂のサムギョプサルです('ω')

豚肉を、焼いたキムチなんかと一緒にサニーレタス?に巻いて食べる韓国の焼き肉らしいです(^^♪

 

これがまた新鮮な感じでいつもの焼き肉とまた違った感じで美味しかったです(*^_^*)

これはハマりそう・・・(笑)

 

今度はお家で挑戦だっ(`・ω・´)

 

では今回はこの辺で(^_^)/~

必殺コケ落とし

私の実家の北側は、田んぼや、排水路があるせいか、

境界のブロック塀と、床の土間に、長年にかけてコケがへばりついていました😨

これは、見た目も悪いし、床は滑って転んだりしたら、大変なことになると思っていて、

必殺兵器 ケルヒャーで、撃退しないとならんと決意して、

泥だらけになりながら、コケ落としをしてみました(^_-)-☆

Img_0646

  👆これは、アフター写真です。

ビフォー写真は、コケがひどすぎて見せれませんので、アップ致しません・・

さすがケルヒャー。

根こそぎ コケを撃退です。

しかし、コンクリート塀が、洗い出し仕上げ状態になってしまいました((+_+))

湿気がすごくて、安心出来ないので、時々ケアしないとなりませんね。

Img_4588

ありがとう。ケルヒャー(^^)/

 

秋冬の楽しみが出来ました。

こんにちは。

「ズッコケ三人組」というポプラ社の児童書をご存じですか?

正確には50冊にわたるシリーズもので、1978年初版の人気シリーズです。

昨年作者の那須正幹さんが亡くなられた際には、大きなニュースになりました。

ちなみに私が初めて書いたファンレターはこの那須正幹さん宛てで、便箋2枚にわたる丁寧なお返事を頂きました。

最近、このスッコケシリーズに関する話題を、ラジオやテレビで聞く機会があり(TBSの安住アナも、子供の頃よく読んだ本として挙げていました。)、なつかしさもあって、また読んでみたい気持ちになりました。

わりと大きくなってからも読んでいた記憶があるので、50冊の大半は読んでいるはずですが、1巻から読んでみたい。。と思っていたところに、なんとその後、スッコケ中年3人組が9巻、熟年3人組が1巻あるのだとか。

これは、大人買いして読まなくては。

季節は秋。読書にはぴったり。それも子供の本ですから、難しく考える必要もなく、字も大きいから老眼も問題なし。

楽しみ!!

Img_1920

 

 

バイク入院

ここ最近、バイクのギアの繋がりが悪くて、

自分なりに、ワイヤー強弱で調整をしていましたが、

段々悪化してきてしまい、心配になってホンダのバイク屋さんにみてもらった所、

クラッチ版交換を薦められて、部品を取ってもらい交換するため、

入院となりました。

Img_4551

しかし クラッチ版の問題だけではなく、

もっとやばい事実が・・・

なんと、クラッチワイヤーが切れる寸前Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Img_4577

なんとなんと、後 ワイヤー3本でしか繋がっていませんでした。。

危なかったです・・

以上に気が付いたので、すぐに対応をとったので良かったです。

自分だけではわからない所があるので、親切なバイク屋さんと長くお付き合いしていこうと思います。

 

 

餃子、皮から作ってみました。

こんにちは。

週末の3連休、台風でなかなか外出できなかったので、以前から試したいと思っていた「餃子を皮から手作りする」というのに挑戦してみました。

市販の皮とは比べ物にならないくらい美味しい、と書いてあるのを読んだ事があったので、気合が入ります。とは言っても、粉と塩と熱湯を混ぜて捏ねるだけなのですが。

捏ねて、皮1枚分ずつに小さく丸め、綿棒で薄くのばしていきます。小さめの餃子にしたかったのですが、皮が小さいと包むのが難しそうなので、今日は大判サイズにのばしていきます。全部で24個出来ました。2人で2回に分けて食べるには丁度いい量です。

一晩冷蔵庫で寝かして、具を包んでいきます。

子供の頃から餃子を包む担当だったので、餃子包みには自信があります!!

思いのほか包みやすい上、市販の餃子よりも焼きやすくて、焼き上がり見た目は美味しそう。

実際、美味しいことは美味しかったのですが。。

結論から言うと、おかずとして食べる餃子は市販の餃子の皮を使うべき!!ですね。手作り餃子の皮はもちもちしていて、イメージとしては焼き饅頭に近いかも。ごはんと一緒に食べる感じではありませんでした。焼き餃子よりも、水餃子とか蒸し餃子にした方がよかったかも、と思いました。

次は肉まんを試してみようかなあ。

Img_1908



 

田貫湖

どーもこんにちは、たーです('ω')

 

先日、天気が良い休日がやってきたので、やっと田貫湖へ遊びに行けました(^^♪

田貫湖の外周をサイクリングしたいなって思っていて、やっと叶いました('ω')

いつも自分は貸し出し用の自転車を借りて外周を回ります(*'ω'*)

湖の外周は木に囲まれているので、日陰になっていて、自転車で走ると涼しくて、

結構爽快なんですよね(*^_^*)

Dsc_3262 Dsc_3260 Dsc_3256

 

いつかここでキャンプもしたいんですが、キャンプセットが乏しいので、

まず買い揃えないといけないですが(´;ω;`)

高いんですよねキャンプの道具って(;´・ω・)

 

では今回はこの辺で(^_^)/~

黒たまご

箱根巡りに行ってきました!(^^)!

箱根神社→大涌谷→仙石原 愛犬サブ君と一緒に(^^)/

ロープウェイにも乗ろうと思っていましたが、

大涌谷の硫黄の臭いが、僕には強烈だったので、

いち早く下界に帰りたくて、温泉黒たまごを、五個入りを握りしめて、

さっさと、仙石原の方へと向かいました💦

Img_4564 Img_4563

今にも噴火しそうだったので、怖かったのもありますが・・

サブ君も、臭かったようです(笑)

Img_4568

はぁー、はぁー 

Img_4574

黒たまご 美味しいですね(^_-)-☆

うんうん。

また食べたいと思います。

今度は、湯本まで行ってきたいと思っています。

 

 

箱根に行ってきました。

こんにちは。

先週末はお天気も良かったので、箱根に行ってきました。

箱根って正直、芦ノ湖と観光船のイメージが強くて山のイメージがあまりなかったのですが、今回は芦ノ湖には寄らず、箱根神社と大湧谷と仙石原への訪問です。

大湧谷には子供の頃にも言ったことがありますが、大人になって見てみるとちょっと怖いですよね。噴火したりして、とか考えてしまいます。噴火した場合の案内の表示板とか出てるし。でも、寒いくらいに涼しくて、気持ち良かったです。

仙石原は、すすきの見ごろにはまだ少し早かったようですが、それでも観光の人たちが結構見受けられます。さあ、すずきの原の間を上っていこう、という時になってハプニング!

同行者「スニーカーの裏が剝れた」。。

一緒に連れてきた犬も、「まだ歩くのおー」と言わんばかりに道の脇にぺったり寝転んでしまいました。

そんな訳で、仙石原は入り口からの写真だけ撮って帰ってきました。

なんだか消化不良な感じでしたが、それでも疲れて帰りの車では爆睡してしまいました。

ここ2年以上コロナで旅行に行けていないので、しっかり計画をたてて、泊りで旅行に行きたいなあ。

 

«カエルとの遭遇

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31