« 胸部検査で病院へ | トップページ

2018年4月11日 (水)

検査結果

( 前記事のつづき )

検査は30分もかからなかったと思います。

リクが優しそうなお姉さんに連れられて待合室に戻ってきましたdog

すぐにパパが迎えに行き 車で休ませる事にしました

結果が出るまで暫く待ち 先生から説明が・・・

病名は胸腺腫 エコーで確認したところ腫瘍の中心部は水溶性だと判明

中に溜まった水らしき物を注射器に2本分取ってくれました

続いて細胞も取り検査した結果 悪性ではありませんでした

ただまた水が溜まる可能性があるので定期的に検査すること

胸腺腫に伴う合併症になる可能性についても説明がありました

とにかく今手術は必要ないんです! 良かったー ホッとしましたcrying

でも新たに分かったことも。

リクの気管支は途中で細くなっていました

なので時々むせるような 苦しそうなセキをするんですね

これは処置のしようがないとの事。呼吸が苦しそうな時は

部屋を涼しく調整するとよい・・・等等 色々と御指導いただきました

結果にもホッとして嬉しかったけど 先生の対応の良さにも凄く感謝しています!happy02

次回も安心してリクをお任せ出来る先生だと思いましたgood有難うございました

さてビビりまくっていただろう リックンですが・・・

パパとママから 頑張ったね偉かったねーと褒めまくられ

帰宅後は疲れ切った様子で休んでいました

Img_3316

胸の毛は綺麗に剃られ 細い器具を刺した跡がはっきりと残っています

Img_3318

翌日は安心しきって だら~っとリラックス状態

朝4時頃トイレに行った後は昼1時過ぎまで寝てました

全然動きません。相当お疲れのご様子です

(わかりにくいですがこの時白目で寝てます)(*^m^)

Img_3320

今年7月で14歳になるリックン

体力も落ち 最近は後ろ足が弱くなって尻もちをつく事が時々あります

でも頑張っていつものお散歩コースをぼちぼち歩いてますよ

毎日 同じ時間に同じ事を繰り返し ゆっくり時間が流れている感じです

今回腫瘍が見つかってからとっても心配しましたthink

先生のお話だと多くのワンちゃんが症状が出てから来院して

既に末期の状態が多いそうです。その点リクは早い段階(健診)で

見つける事が出来 ラッキーだったんだそうです 

短時間で治療して頂き 悪性ではなかったことに本当に安堵しています!

これからも健康に気を付けて 見守っていきたいと思っています

老犬リクちゃん とっても可愛いですheart04


« 胸部検査で病院へ | トップページ

コメント

sunAkikiさんへ
とっても心配しましたが悪性ではないうえに
腫瘍が小さくなってホッとしています
かなりおじいちゃんになりましたが 毎日頑張って朝夕のお散歩をしていますよ
ずっと元気でいてほしいですね

投稿: リクママ | 2018年4月18日 (水) 20時31分

リックン早期発見早期治療できてよかったですね
大きな症状が出る前にちゃんと気づくことができたのはママさんが日ごろからリックンを大切にお世話なさっている賜物だと思います^^
詳しい検査を受けるのも麻酔などのリスクを考えると不安で悩ましいことだったろうと思いますけど、結果が悪いものでなくてよかったです
リックン、まだまだ元気にシニアの暮らしを楽しんでくださいよ^^そして、時々は可愛い姿を見せてくださいね^^

投稿: Akiki | 2018年4月13日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸部検査で病院へ | トップページ