« 笑顔笑顔 | トップページ | 新庄のように »

ふと

Photo_7  齢86になる祖母は、さすがにここ数年、遠くまで出かけることができなくなっている。

時々、実家に帰る。 と、いつも必ず泣かれてしまう。 「2週間前、会ったばっかでしょ。」 なんて言っても、耳が遠くて聞こえてはいない。

オヤジが言う。『お前が時々来るようになって、ばあちゃん元気になった。』

自分の孫は立派な社会人として頑張っている。 そう、信じ込んでいる。 大手企業の課長の立場くらいにはなっていると、勝手にそう思っているフシがある。

前置きが長すぎて戦前の話も最後までは付き合えない。 それでも、煮物の味には厨房に立った年月の長さが滲みこんでいる。

来週末あたり、寄ってみようかな。 ふと思う。 ・・・その前に仕事片付けなきゃ。

« 笑顔笑顔 | トップページ | 新庄のように »

ぺ・シンジュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふと:

« 笑顔笑顔 | トップページ | 新庄のように »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31