« ドライバー | トップページ | やらなければ! »

俺のカオってどんなん?

6_1 かつての同僚が独立し、成功しつつある。そんな情報が時々耳に入る。

営業もせず、広告も出さず、開業1年。しかし個人としては十分以上の物件を手がけている。 目をそらしたい。 でも気になる。 ひたすら悔しさが込み上げる。 正直、羨ましい。 そして己が情けない。

自分はここで頑張る。その事に迷いはなく、楽をしたいわけでもない。

ただ、男として、社会人として、結果を出せていない今の状態は強烈な焦りとなって自分を追い込む。

仮にその同僚が実際に勝者だとして、そう成り得ていない自分とどんな違いがあるのか?

思うのは、賢さ。 情報を集め、計画を立て、大いなる仕掛けを考え、すぐに実行する。 確かにその同僚はそういう人間だった。 カリスマ性もあった。 排他主義的ではあったけれど、自分に自信を持っていた。 そして、“そんな自身をよく知っている”という賢さがあった。 今思えば、そう思う。   

時間管理、自己管理、それに基づく計画性、実行力。 そして自分への絶対的自信。 それらは仕事の能力にきっと直結する。

ならば自分も、計画的に大いなる仕掛けを作り、網を張ろうではないか!!! ・・・って、まずどうしたら良いの?? ・・・誰か教えて。

« ドライバー | トップページ | やらなければ! »

ぺ・シンジュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺のカオってどんなん?:

« ドライバー | トップページ | やらなければ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31