« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

さよなら 2006

Photo_18 もうすぐ今年も終わります。

2006年は、自分にとっては苦しい年でした。

原因は自分にある事も、すごく認識させられました。

新しく自分を磨いて、出直しをします。

早く来年になってほしいと、勝手に思っています。

嫌な事を忘れて、楽しく考えられる日々が来てほしい。

もうすぐ・・・・  2007年。

来年は、必ず自分を新しくしてみせます。

一年間色々と有難うございました。

幸せのピースです!

良いお年を

Photo_16 2006年も あと数日となりました。

仕事やその他諸々 なんにも整理のついていない自分にとっては、今年を振り返っている場合でも気分でもない、それが正直なところです。

改めて言うことでもありませんが、齢を重ねる毎に、時間の流れる速さは、まるで二次方程式の放物線のごとく加速していく気がします。

何はともあれ、今年ももう終わりです。もし、当ブログをご愛読いただいている方がいらっしゃいましたら、何卒お体を大事に、良いお正月を迎えられますように。

不合格でした

通知が届きました。

不合格と書いてありました。

ショックでした。

落ちるだろうとは思っていましたが、通知をみると悲しかったですよ・・・

周りには、「やっぱり、駄目だったよ。 来年があるからさぁ・・ また頑張るよ!」

なんて言ってます。

でも・・・ 本当は、悔しいです。

今回は1回で合格して、周りに驚かせたかったです。  

なぜ駄目なのかは、自分が一番わかっています。

今度は、合格でしたという タイトルでブログ書けるようにしたいです。

根っこ

本当の自分をさらけだしたら

きっとみんな こんな自分には愛想つかして

たちまち自分の周りから去ってしまうだろう

そう思って

カッコつけて いい人ぶって 取り繕って

多分もう 何十年も 

たしかにそうやって過ごしてきました。

明日に変われる自信はありません。

でも 本音で生きていないのは 

なんて 寂しく くだらないことだろう と

少なくとも 今夜は そう思いました。

時間が・・

毎日が早く感じる事が多くなりました。

時間に追われているからです。

自分の容量もわかっているくせに、無理な予定をして余裕のない状態でいます。

時間が足りないのではなく、時間は作るものだとわかっている。

でも・・・  無理をしてでもこなそうとしている馬鹿な自分がいます。

しかし・・ 慌てる事がミスをしたり、本来と違う事になってしまっている事は、

否めないです。

自分を変えるというのは、簡単ではありませんが・・

変えられた時の自分が、どんななんだろうと思う。

やはり、やるべき事はやらねばと思っています。

時間と余裕・・・ 大事だと感じる日々・・  

あ~  もっと楽しんで時間をすごしたいですね!

たしかに

Photo_17

ふと気付くと、

ものすごーく、どよどよした雰囲気を背負って

営業先を回っていました。

『 これカレンダーです~・・・』

( ???なんでこの人こんなに暗いの??? ) 

そんな事務員さんの視線に気付いてハッと我に帰りました。

悪いことをしている。  そんな意識だらけの自分がいました。

自分がやるべきことは良いこと。

良いことだけをやっている。

そんな風に思えるようにならなければ。 

自分は・・・

Photo_15 昨夜は、お客様の忘年会に行ってきました。

社員と業者で、約50人での宴会となりました。

あっ   コンパニオンを入れると、約60人ほどになりました。

私は、一緒にお酒を飲むと、相手がどんな人か知る事が出来る絶好の機会だと思って

います。 

普段喋れなかった人とうちとける事や、今まで以上に話が出来るようになる事で

自分を広められる。

そんなふうに思っています。

時間が経つにつれ、色々な人達が変わって来ます。

酔いつぶれて寝ている人  スケベな親父に変わっている人  カラオケを歌い続ける人

それから、飲みすぎて転んで怪我をした人もいました。

自分は・・・・

迷惑をかける様な事は、していないとは思います。

気をつかってばかりでは、疲れてしまいますので、楽しみながらおいしいお酒を

頂いています。 

これからまだ忘年会などで、一緒に飲む事があるかもしれませんが、

楽しく飲めるようにしたいです。

みんな頑張ろうね。

Photo_14  十数年ぶりの 深夜の東海道線鈍行の車内。

両手に2つずつ荷物をもったままうなだれる主婦。 制服の高校生。 赤い顔の初老の男性。 携帯のメールに夢中のOL。 カバンを抱えたサラリーマン。

ヨレヨレの服で 乱れた髪で 消えかけた眉毛で ヒゲ面で 皆目を閉じている。

冬だから、座席はヒーターでポカポカ。  無理も無い。 この状態で寝るなという方がムリだ。

みんな、帰る先には暖かいお風呂と布団が  果たして待っているのだろうか。

そうであるなら、この切な気な光景も、むしろ微笑ましく思える。

対面のガラスに移る自分が、この空間に馴染んでいて、少しガッカリ。

さて、今週もがんばらなくっちゃ。 

みてます・みてます・・・

Photo_11 私は最近、色々な人達に助けられています。

人によって、違うことを教わらります。

感謝しています。

自分は今まで、人に対してあまり深く知ろうとしたり、

知られたりしないよにしていたと思います。

それで良いとも思っていました。 

ですが・・・・  ここ最近では、取り返しがつかない事につながってしまいました。

それからですが、自分の関わる人達の事は、よく観察しています。

逆に観察してくれている人達もいて、有難く感じる事も多いです。

もっと、みてみて観察して、今後のあらゆる事に、生かせるようにしてみます。

次は、あなたを見つめます・・・  ぺ・ぺ・ぺ・・・

小さい彼女

私には、可愛い彼女がいます。

まだ6歳です。

すごくしっかりしているんですよ。

言った事は忘れません。  何事も出来るまで頑張ります。   

何よりも、顔が私に最近そっくりで、可愛くてたまりません。

先日、お遊戯会でのリボン体操を見に行きましたが、

すごく真剣な顔で、失敗もせず、見事でした。

演技の途中では、自分だけに手を振ってくれました。 

それが嬉しくて・・ 泣きそうでした。

いっぱい褒めてあげました。 いっぱい抱きしめました。

この小さい彼女は、やはり私の希望でした・・・

そうにょろよ

Photo_13

誰にも悟られず 誕生日を通過しようと決めていました。

が、BOSSに朝一でありがたいおコトバをいただき、

友人数人からもメールが頂いていました。 

何の見返りも期待しない、その純粋なお祝い達に 嬉し恥ずかし。

もっと自分を好きになれば、ラクに生きられるにょろか?

格安防音

久しぶりに4~5時間、自宅で深夜映画を満喫しました。

耳障りなコマーシャルが苦手な自分は、よくこのCSの某映画チャンネルを視聴するのですが、昨晩は、『きみに読む物語』 『フレンチなしあわせの見つけ方』・・・ で カウチポテト族をした次第。

前者は途中からだったので全体の話はつかめませんでしたが、一日に5分しか記憶が戻らないという病気の老婆が、普段は他人としてしか認識できない、長く自分を支えてきた旦那を抱きしめ、 「 FAST  TIME  GOES 」 と台詞を吐く。・・・感動いたしました。

後者は、私の大好きなシャルロット・ゲンズブールが主役。 しかも友情出演のジョニー・デップとキスシーンまで! フランス語は分からんけれども嗚呼こんな世界に住んでみたい ・・・と、独り現実逃避に明け暮れた師走最初の土曜夜。

で、今回のブログ話の落とし処はどこだと言えば、 皆様、室内側にカンタンに施工できるプラスチック製のサッシがございまして、 1~2時間の工事で、アナタのリビングもすぐに二重サッシの防音ルームに早変わり。 これでアナタもココロおきなく映画を大音量で楽しめまっせ。 今ならお安く致します。 すぐにでも私宛てに見積依頼のメールをお送り下さいマセ~    ・・・てなわけでして。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31