« 新しい運動会 | トップページ | 再会~ »

無害そうな男

昼、コンビニに寄りました。

車を停めたとたん、女性が小走りで駆け寄ってきます。

若くてきれいな女性。  

「なにか?」   『 すみません、助けてください!!』

???

よく見れば、高級車が 車輪止めの間を縫って、斜めに駐車してあります。

要するに、ハンドルをきりかえしているうちに、奥へとはまってしまい、

車輪止めが邪魔して、出るに出られず、しかも左右に別な車に駐車され、どうにもならない状態になってしまった・・・と。

しかし、どうやったらこんな風になるんだろう? そんな状態の車を、なんとかかんとか救出してさしあげました。

『 すいませーん 』  女性はそう言いながら、そそくさと走り去って行きました。

取り立ててなんてことは無い出来事でしたが、 ただ、他にも男性は居たのに、なぜ俺に?

・・・今夜じっくり考えたいと思います。

« 新しい運動会 | トップページ | 再会~ »

ぺ・シンジュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい運動会 | トップページ | 再会~ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31