« テキトーだと? | トップページ | ぺ・鍋 »

果たして

また、テレビの話になってしまいますが、「ワーキング・プア」 という特別番組を見ました。

そこには、ごみ箱から雑誌を拾い集め、1冊50円で業者に売り 生活してる37歳の男性が登場していました。

ふと考えると、帰宅時 会社の前の道を アルミ缶を山のように積んだリアカーを引っ張る老人の姿を時々見かけます。

たしか、缶を潰して業者に持ち込めば、1缶2円で引き取ってくれるとのこと。  それで生活をしている老人も少なくない、ということを聞きました。

今の自分には、人事には思えません。

一歩、踏み間違えば 明日には 段ボールハウスで寝ているかもしれない。

その37歳の男性は 今年、仲間の紹介で、草むしりの日雇い仕事にありついた。

そしてカメラの前で言う。 「 ひとを信じれるようになりました。 今は、逆に自分と同じ様な人たちを助けてあげたいと思う。」

自分に、同じ台詞が吐けるだろうか。

« テキトーだと? | トップページ | ぺ・鍋 »

ぺ・シンジュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テキトーだと? | トップページ | ぺ・鍋 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31