« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ハト

玄関ドアの目の前に 鳩が雨宿りしていました。 写真を撮ろうかと思いましたが、驚かしてもかわいそうなのでそっとしておきました。  そういえば先日は 車が糞だらけにされていた・・・。   一体全体 嫌われているのか、好かれているのか。 

風邪ですか・・・

昨夜から、下痢や寒気がありました・・

明日は、社員と外注さん達との、花見・バーベキューでしたので、

早々と暖かくして寝ましたが、朝目を覚ましても、寒気や頭痛で中々起きる事も

出来ないでいましたが、ドタキャンは出来ないので、気合を入れて買出ししながら

出向きました。

しかし、体が思うように動かないで、ぐったりでした・・・

飲めば治るなんて思ったのもつかの間でした。

更に寒気と頭痛でダウンしてしまいました。  「すみませんでしたcoldsweats01

自分では、風邪とは認めたくなくていましたが、会合が終わって帰ってから、

体温計で熱を測ると、38.6度でした。

体温計を見た瞬間、ぐったりしてすぐに寝てしまいました。

久しぶりに風邪になった気がします。

体調管理には気をつけていましたが、36回忌をむかえたばかりで、体がついていかなか

ったと思いました。

今日一日ゆっくりして、体調ばっちりにして、来週も頑張ります。

休みの日は、風邪と認めてもいいんだよと、聞こえた気がしました。

お疲れ様でした。

トレッサ横浜でショッピングとか

Gax_2 ガソリン価格下がっても、またすぐ上げるぞ、なんて記事が出ています。

でも、『そのまま余分な税金は接収しません!』 って宣言すればきっと

「価格が戻った分、ちょっとドライブにでも行こうか」 なって人が増えて

ゴールデンウィークとかの人出も増えて、レジャー産業が活気づいて

それがきっかけで下がりかけた国内産業が右上がりに・・・

乱暴な意見ですかね?

ニッチトップを目指して

Photo 廃業した温泉旅館を買い取って 20代の女性5人で運営し、売上を廃業直前の2.5倍へ増やすことに成功した、というニュース。

営業は金・土・日の3日間だけ。 客は主にインターネットの予約客 。  ものめずらしさ、が一つの売りのようです。

2つ目は 便器の清掃会社。  便器にこびり付いた尿石汚れを取る専門会社。 業績は右肩上がりで、オフィスビルなどで、便器1台あたり 2000円、という様な料金で契約している。  この先、韓国・中国にも進出を見込んでいる。

共通項は、 他にやっていないことを始めた、ということ。  そしてそれを実際に実行した、ということでしょう。

でも実際、 少リスクで 他にないもの、って、あるようでない。 

やっぱり、ずっと 何かないか?と ニラんでいて初めて、気がつくものなんでしょうね。

やるこた一緒でも

Sizar 行きつけの 10分・千円の床屋さんが引っ越して新装開店。 

新しい店舗は窓も大きくて明るく、女性客も入りやすそう。

いつも通り、ちゃちゃっと カットしてもらい、レジへ。

『 1,050円になります。』 ・・・ あれ? 50円の値上げ?

良く見れば、 張り紙には 「 消費税別とさせていただきました 」 とある。

まぁ、でも、 新しくなったし、スタッフも増えてるから仕方ないか、なんて、とりあえず納得。

値上げも、表現次第では、高く感じない。  そんな気がしました。

こちらこそ

玄関に、カギ取付工事をした大渕のお宅に請求書を届けに行った時のこと。

高齢の男性の方で、 なんとなく、怖いというか、近寄り難い、なんて 思っていた人。

でも、「 こんな遠いのに、 すぐ工事してくれて ありがとう。 本当に助かった。」

急にそんなことを言いながら、深々と頭を下げられた。

自分にしてみれば、同じ市内で、ただ寸法を見て、工事を手配して、それが問題なく終わった、というだけでした。

でも、このお施主さんにしてみれば、大きな事だった。 困って電話した。 遠いところにある会社だから来てくれるか不安だった。  でも、来てくれた。 そして直った。 嬉しかった。 ・・・ということ。 

『 こちらこそ、ありがとうございました。 また、いつでも呼んで下さい。 』

とっさに それしか言えなかった自分を 少し恥ずかしく思った出来事でした。 

防災バックパック

少しずつ 部屋の荷物を片付けています。

先日は 防災用品を詰めたリュックの中身を更新しました。

乾パンや水、など、「とにかくそれだけ持って逃げれば3日は生きられる」 用に、7~8年前にリュックサックに必需品をまとめたもので、 ここ2、3年、開けてもいませんでした。

缶切り、マッチ、トイレットペーパー、薬に 下着、古いメガネに コップ、乾パン、目薬、軍手、プラスチックのスプーン、フォーク、電池、新聞紙、カッパ、小銭 etc・・・  もちろん、一つ一つ濡れないように ビーニール袋に入れて、 これらをコンパクトに収納してありました。

俺ってこんなにマメだったか!? と自分を疑うほど、 抜かりなくまとめてある。

何がどこにあるのかすぐ分かるように、一覧の図まで描いて、 そのカードをプラスチックでコーティングまでしている。

よしやるぞ と思って、楽しいと思えば とことんできるんだ。

ちょっと、過去の自分に教わった気分です。

36回忌

先日 誕生日をむかえました。 birthday

すごく年をとった気がします・・・ 

何よりも嬉しくなかったです。

人生の中盤に来ているのに、中途半端な自分だからでしょうか・・

30歳位から、この6年間の間は、自分自身を変える革命がおきていて、

よくやった自分もいますが、未熟で反省する事もいっぱいありました。

でもこの経験がなかったら、駄目人間になっていたとも思えます。

厳しく暖かく指導してくれる、BOSSがいたから今の自分があると思っています。

BOSSに頂いたプレゼントにも感謝しています。

有難うございました。smile

BOSSに頂いた言葉のように、これからは自分を育ててくれた人達に感謝の気持ちを

伝える日にして行こうと思います。

まだ死ねませんよ     36回忌 → 36歳のイケ面に訂正かなぁ”

これからも宜しくお願いします。

何の事はなく

母が12年乗った軽自動車がいかんせん調子悪く、来月の車検時に買い替えることに。

免許を取って20数年、オートマを運転した事がない母は 今度もマニュアル車を買うつもりらしい。

母の中ではなぜか、『AT車とは立体駐車場から落下して、大事故を起こしてしまう』 もの。

しかし、次を人生最後の車にする、という言葉と、ぎこちないギヤチェンジで、今だに坂道発進ができない運転を思い出し、  「ものは試し」とばかりに無理やり自分のAT車を運転させること5分。

結果、 『 ぜったい、オートマを買う!』 とニコニコ。

言い合いをした1時間はなんだったのよ・・・sad

プロボーラー

松青会(町内・青年会)の、最後の親睦行事のボーリング大会がありました。

今年は、富士のラウンド1が改装中の為、富士宮の江戸屋ボールで開催しました。

場所が遠いせいか、例年より少ない参加人数でした・・・

毎年、焦りから良い結果出なかったので、今回は落ち着いてプレーしようと臨みました。

二ゲームトータルの勝負でした。

何故か落ち着いて1ゲームをやる事が出来て、なんとハイスコアで終わりました。

すごいですよ~ なんと・・・ スコアは、トップで197でした。

完全に優勝候補となり、なんとみんなが自分を見にくるんですよ・・・

すご~い プレッシャーとなり、ストライクのコースでも、ストライクにならない事が

続いていき、次第にぐずぐずとスコアがおかしくなり、なんと116というスコアに

落ち込んでしまいました・・・

技術的には何とかなっているのに、ちょっとした事から抜け出せなくなる自分が、

情けないですよ~””

どんな事にも共通するかと思うと、これではイカンと感じる日々です・・・

冷静に落ち着いてやれる事が、自分の課題なんだろうなぁ・・・

そんなぁ・・ プロボーラーでした”

摩訶不思議

Photo 春に三日の晴れなし の言葉どおり、曇りがちな今日この頃。

自分たちの工事は多分に天気に影響されるので、できるだけ正確に先の天気を知る必要があります。

天気予報界では、富士山頂での観測をしなくなったり、コスト削減のために情報源が減り、予測が難しくなっている、と聞きます。

しかしながら、世の中には、天気予報で そうは言っていないのに 「明日は雨だぞ」 とか、天気をピタリと当てる人がいる。

うちのオヤジもその一人。

『 なんで ? 』  と聞いても、「 まちがいない 」 とだけ。

で、実際、雨が降る。

虫コトバ でも話せるんだろうか???

ヘラニコ

「 なんか 暗いね。 」

知っている職人に道端で会い、顔をまじまじと見られ、言われた一言。

『 そんなことないッスよ~』 と返しつつ、笑いがひきつっている自分を自覚。

さわやかな笑顔がウリ(のつもり)な自分なのに・・・

で、今日はお客さんの前で、ニコニコ を心掛けました。

ん~~、でもまだ ヘラヘラ だったかなぁ。smile

NEW WORD

ぱっと聞いた言葉を、手帳にメモしたり、しています。 時々ですが。

今回は クラウド・ソーシング。

広くみんなに知らしめて、その情報などの精度をアップしていく、という考え方。

たとえば、RUBYというプログラム言語。 考えた人が、目先の利益を求めず、無償で使用できるようにインターネット上に提供した。  その結果、多数の人が使用し、少しずつ改良されて、高性能なプログラムに成長した。

同様のケースに、JAVA なども入るそうです。

自分にはレベルの高い内容ですが、とりあえず、覚えておこうっと。

畑が足りない。

H2o世界中で真水が不足しているそうです。

これは、川の水が減っている・・・という話ではなくて、農業などに使う、主に地下水が激減している、という話。

たとえば、トイレットペーパー1個作るのに、300ℓ もの真水が必要。 

これは、原材料となる木が育つのに必要な水分、伐採し、紙にするのに必要な工業用水、全て含めて計算した数字とのこと。  

パン一枚、鉛筆一本、全ての物を作るのに必要な水を計算すると、 日本の成人男性が一日に消費している真水の量は7トンを超える。

このままでいくと、 近い将来、世界中で食糧が不足する。  小麦も、大豆も、トウモロコシも、それを作るのに必要な水が無くなってしまうから。 

もちろん、食糧自給率の低い日本ではより事態は深刻で、さつまいも位しか食べるものが無くなる。  家畜のエサも輸入しているから、 鶏肉や卵などの、現在国内で生産できているものも、作れなくなる。 まるで、戦争中の状況です。

怖い話です。

いつの間にか・・・

もうすぐ36歳になる私は、最近いつの間にか寝ています。

晩酌をしているせいか、いつの間にか寝てしまっています。 Z・Z・Z~

TV や 電気 や パソコン を、つけたままになってしまっています。

電気代がもったいないですよね・・・

今までは、どんなに眠くても、必ず消して寝ていたのになぁ・・ って・・

いつ寝てしまっているのか、まったくわかんないです。 こわ~い wobbly

人生ゲーム

Photo人生ゲーム というスゴロクタイプのボードゲームで

箱に 本人たちの写真が印刷されていたり、マス目に 自分たちの過去の出来事や、将来希望する出来事などを入れたものを製作するという、セミオーダー品のを作ってくれるシステムがあるそうです。

インターネットで写真を送ったり、希望する項目を打ち込むだけでOKとのこと。

自分たちの人生の縮図として、世界でただ一つの物として、価値がある、とのこと。 まずは若い夫婦向けに始める、とのことです。

価格は3万数千円。  高いのか安いのか、わからない価格。

しかし、遊んで楽しいのは本人たちだけじゃなかろうか・・・。

記憶

人の名前が覚えられません。

昨日会った人、電話で話した人、新聞で見た人、 その場では、「 この人の名前を憶えておこう 」 なんて思っても、 いざとなると、全く思い出せない。

確か 漢字2文字だった、とか、 よくある苗字だった、程度しか出てこない。

仕事上だけでなく、普段の生活でも、相手の名前が分かっているかどうかって、大事なことですよね。

なのに、よっぽど 書き取りみたいなことをして覚えない限り、話をした人ですら名前を覚えていない・・・

一つひとつ、集中できていない、これも自分の姿勢の結果に違いありません・・・。

不純な動機でも

Cyu 自分も昔 ろくに挨拶ができませんでした。

基本的に人見知りだからです。

でも、ある時友人が 高速道路の料金を払う際 「ありがとう」 と言うのを見て、かっこいいと思った。

そして デートをした時に、真似をして 「 どーも 」 なんて言ってみた。

そしたら、隣の女の子が 「 なんかカッコいいじゃーん 」 なんて言う。

以来、とにかく挨拶はしようと ココロに決めた。

毎朝、同じマンションの小中学生とエレベーターで会う。 「 おはよう。 」と声をかける。

しかし、8割がた 「 ・・・・・ 」。 むしろ、『このおじさん、ナニあいさつなんてしてんの?』 ってな顔でこちらを見る。

計画は立てられなくても、アイサツくらいはできる。 

なにかのキッカケ、 自分がそんな瞬間を与えられたらいいな。

コストカット

Photo 使っている携帯が、実はずっと他人名義になっていました。

と言うのも 家族割、という毎月数千円お得な割引を利用しており、それを利用する為には、同じ苗字の人間同士か、同一人物が契約している機種同士、というのが条件だったからです。

でも、毎月 自分が使った分を払うというのが、何となく借金を返すことのようで、気分は良くありませんでした。

最近になって、契約を変えても番号をそのまま使うことができる、ポータビリティ制度ができて、 さらに先月より 誰でも割 というシステムが出来て、 名義を変えても支払額が変わらなくなりました。

そこで早速、名義を自分に変更しました。

手続きの時、ついでに色々聞いてみたら、パケット割 というのに入ると今より千円位支払が減る、ということも分り、そのオプションを追加。

とっくにこのオプション付けていれば何万も浮いたのにぃ なってちょっと後悔。

しかし、 携帯の料金って なんだかめちゃめちゃ複雑。 そもそも全員割引するんなら、はなからその額を定価にすればいいんじゃないの? なんて思います。

やっぱり自分はいいカモになっているんでしょうか・・・。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30