« 会長就任 | トップページ | 不純な動機でも »

コストカット

Photo 使っている携帯が、実はずっと他人名義になっていました。

と言うのも 家族割、という毎月数千円お得な割引を利用しており、それを利用する為には、同じ苗字の人間同士か、同一人物が契約している機種同士、というのが条件だったからです。

でも、毎月 自分が使った分を払うというのが、何となく借金を返すことのようで、気分は良くありませんでした。

最近になって、契約を変えても番号をそのまま使うことができる、ポータビリティ制度ができて、 さらに先月より 誰でも割 というシステムが出来て、 名義を変えても支払額が変わらなくなりました。

そこで早速、名義を自分に変更しました。

手続きの時、ついでに色々聞いてみたら、パケット割 というのに入ると今より千円位支払が減る、ということも分り、そのオプションを追加。

とっくにこのオプション付けていれば何万も浮いたのにぃ なってちょっと後悔。

しかし、 携帯の料金って なんだかめちゃめちゃ複雑。 そもそも全員割引するんなら、はなからその額を定価にすればいいんじゃないの? なんて思います。

やっぱり自分はいいカモになっているんでしょうか・・・。

« 会長就任 | トップページ | 不純な動機でも »

ぺ・シンジュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会長就任 | トップページ | 不純な動機でも »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31