« 追浜工場見学 | トップページ | 産業まつり商工フェア »

進歩しているところは作業効率。

11月3日に日産の追浜工場見学に行きました。

とにかく驚いた事は、敷地の広さです。

Photo

実は30年ぐらい前に関東自動車にいたのですが、あの頃は最先端の工場でも

全ての作業を人がやっている状態でした。今回の日産では、作業効率を改善してコンベアー

が上下したり、重い作業を機械化したりしていました。流れ作業は変わりませんが、

当時の作業を重い出すと、薄暗い工場で灰色の作業複を着て黙々と作業をしているイメージ

でした。今はきれいなる明るい工場で、作業的にも品質的にも向上していると感じましたる

新車を購入すると、ならし運転をすると良いといわれていますが、検査工程で100km/h以上

までエンジンを回している事を考えると、最近の自動車はならし運転は必要ない思いました。

部品運搬が自動化されているところは、進歩しているところですが、全体的にはやはり人的

作業中心の産業である事が再認識出来た工場見学でした。

« 追浜工場見学 | トップページ | 産業まつり商工フェア »

」カテゴリの記事

コメント

感じましたる???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追浜工場見学 | トップページ | 産業まつり商工フェア »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31