« バスケ | トップページ | 地震 »

何の為、誰の為。

何日か前に、テレビでNHKののど自慢グランドチャンピオン大会をやっていました。

興味はなかったのですが、家族が見ていたので別の事をしながら聞いていました。

チャンピオン大会という事で出場者は皆 歌唱力があり誰が優勝してもおかしくない内容でした。

全ての出場者が歌い終わり、ゲストの演歌歌手が歌っていましたが、歌唱力は当然なのですが、出場者とは別格の何かがあるような歌声でした。

あまり歌謡曲は聞かないのですが、聞き入ってしまいました。

違いを考えていたのですが、プロだから以外に答えが浮かびません。

一緒に聞いていた小学生の長女が、

「やっぱり、客の為に歌う人はうまいね。他の人は自分の為に歌っているから、自分が気持良く歌えれば満足なんだけど、歌手は聞かせてお金をもらうんだから、すごいね。」

耳を疑うような子供の言葉に感心させられました。

人の為にする事には感動があり、自分の為にする事は自己満足しかない。

そういう風に聞こえたからです。

なんでもそうだと思いますが、仕事でも何の為、誰の為に行うかが重要だと思いました。

子供の言葉にも勉強させられた日でした。

« バスケ | トップページ | 地震 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスケ | トップページ | 地震 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31