« 晴れますように。 | トップページ | 富士川の小まんじゅう »

果物の思い出

だいぶ秋らしい気候になりつつあるこの頃・・・

路地物の柿は当分食べられそうもないのに

スーパーの店頭にはもう 色づいた柿が並んでるんですねeye

私が幼い頃 家の周りには みかん・柿・グミ・イチジク・びわ・ザクロなどがありました

なので、色づくのを待ちわびては取りに行くhappy02という 嬉しい楽しみがあったわけです!

なぜこんなに果物があったかというと 

亡くなった父が 「よその子が食べていたら 羨ましいだろうから色々植えてあげよう」 と

考えてくれたからだと 聞いていますconfident

おかげで遊び友達と 一緒に食べることも出来ましたdelicious

今では季節を待たずに色々な物を食べる事ができますが

父の思いやりのおかげに 美味しい果物を食べられた昔を思うと

やっぱり時期をまった路地物が一番おいしいんだろうなーと考えますね

  でも

 孫の「これ買ってー!」には弱い おばあちゃんなのでしたcoldsweats01

« 晴れますように。 | トップページ | 富士川の小まんじゅう »

リクママ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れますように。 | トップページ | 富士川の小まんじゅう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31