« 2017年7月 | トップページ

梅干し。

旦那さんの実家から手作りの梅干しをいただきました。

Fullsizerender

この梅干し

とっっってもすっぱいんです!!

これぞ THE 梅干し ( ´*`)

ちょっとかじるだけで 白飯がすすむのなんの(笑)

なるほど、日の丸弁当って理にかなっているんだなぁ なんて思ってしまうくらいの酸味なんです。

でも

それがクセになるんですよね~delicious

最近はスーパーなどで 甘めの梅干しが売られていますが

個人的にはやはり梅干しはすっぱい方が美味しいと思っていますsign03


暑くて食欲がない時でもこれさえあればご飯をペロリと食べられるので

残りの夏も梅干しパワーで乗り切ります!

不思議なかき氷。

先日、ふじかわ夏祭りへ行ったときのこと。

一緒に行った甥っ子がかき氷を買いました。

何味にするのかな?と見ていると

どうやらそこはシロップかけ放題のお店だった様子。

シロップの種類も様々で

イチゴ・レモン・メロン・ブルーハワイ・コーラやマンゴーなど

ずらりと並んでいました。

何種類かけてもOK!!ということで


Fullsizerender


こうなりました(笑)

シロップ全種類がけ~notes

なんて綺麗なグラデーション!!

芸術的な配色のかき氷にご満悦な甥っ子でしたcoldsweats01


ちなみにかき氷のシロップは色と香料が違うだけで、基本的に味は全部一緒なんですって。

見た目の色(視覚)と香り(嗅覚)に脳が騙されて、味が違うように感じてしまうだけなんだそうです。

ご存知でした??


分譲地販売中

Img_2207


Img_2208


Img_2209


私の本家の田んぼが、分譲地になり、只今販売であります。

平均的に、1区画 ≒50坪になっています。

販売価格は、いったい いくらなんでしょう??


私の育ったこの地域には、たくさんの田んぼがあったのですが、

あれよあれよと、分譲していってしまっています。

同じ地域に、若い人達が来てくれるのは、すごく楽しみですが、

思い出のあった田んぼが、無くなって行くのが少し寂しいものです。

ふじのくに地球環境史ミュージアム

静岡市にある「ふじのくに地球環境史ミュージアム」へ行ってきましたcar

ここは廃校になった校舎を改修して作られた博物館です

廃校といっても まだ新しく感じるほど綺麗で 1階2階を博物館として見学できます

夏休みということもあり子供も多く訪れていました

教室を展示室として活用し 黒板や机などもそのまま使われているせいか

リフォームしているのに 懐かしい感じがする場所です

展示物も沢山あり 子供も楽しめる様な工夫がされていましたよ

どの部屋へ行っても 職員の方が説明してくれるので 分かりやすかったです

Img_2502


博物館の帰りに 孫の大好きなとろろを食べに丁子屋へ行ってきました

久しぶりでしたが 変わらぬ味でとっても美味しかったですdelicious

ジネンジョはやっぱり風味がいいですね

暑い夏でも 美味しくてツルツルっと頂けましたscissors

麦飯はおかわり自由! 沢山食べたい方にもおすすめです!wink
Img_2503


トミカ。

初めてトミカを買いました。

トミカというと車のイメージが強いですが

私が買ったのは車ではなく大好きな空飛ぶ乗り物です↓↓

Fullsizerender

売場を見ると

子どもが好きそうなパトカーや消防車などの働く車から

トヨタや日産などの一般車まで

とにかく種類が多くてびっくりeyesign03

最近はコレクションとして集めている大人も多いみたいです。


「自衛隊車両シリーズ」

なんていうものが発売された折には 私も間違いなくコレクターの仲間入りでしょうね((笑))

毎朝のお散歩

Img_2189


Img_2192


Img_2194


Img_2196


サブと、毎朝 6:20~6:45位の時間に、お散歩をしています。 (朝は私で、夕方は、妻がしています。)

何故か、サブは、雨上がりの散歩が好きなようで、元気が良いです。

緑道の花も、満開のようで、綺麗に咲いていて、甘い臭いがして、気持ち良かったです。

散歩中には、いつも近所の人達や、ワンちゃん達に、声をかけてもらっています。

私達のお気に入りの、サブのシッポが、写真のように立って、フリフリしてくれていると、

喜んでもらえている気がして、気持ちが安らぐ感じになります。

毎朝、毎晩と、癒しになってくれているサブに、感謝しながら、

今日もお仕事頑張ります。

母とカボチャ

先日母(85歳)に会いに行ったら 母が畑から大きなカボチャを収穫してきました

本当ならもう一週間くらい取らずにいた方が 食べごろだったらしいのですが

私がたまにしか行かないので 手土産にあげたいと早めに収穫したんだとか。。。

と言ってもカボチャの育ちが良すぎて スイカに近い大きさなのでsweat01

切り分けてから もらう事になりました
 
通常のカボチャを切るのも 結構大変ですよね?硬くて包丁が抜けなくなったりしてsweat02

 母は力も無いし こんな大きなカボチャ切れるのかなと思っていたらwobbly

母が手にしたのは包丁ではなく ノコギリでした !!(゚ロ゚屮)屮ビックリ!母が言うには

 「包丁は危ないけど ノコギリを使ってみたら簡単で良かったよ」 と

慣れた様子でギコギコとノコギリを動かして切り分けてくれましたよcoldsweats01

正直 ノコギリでカボチャを切るなんて 初めてみました (ノ∀`) アチャー

それにしても よく思いついたね・・・と感心していると

「生きてる時しか頭は使えないから 今使わないとねー」 なんて言ってました

昔から あるものを使って工夫するのが上手な人だと思っていましたが

今回は ちょっと笑えた出来事でした(*^-^)

その場で煮てくれたカボチャも 美味しかったですよdelicious

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31