« 缶切り | トップページ | ねこぶそう »

紳士服店へ

昨年購入したばかりの仕事用スラックスの生地が、既に傷んでしまっていたので、

泣く泣く紳士服店に行って来ました。

今までは、店員には頼らず、自分がいいと思うものを選んでいましたが、

長持ちさせたい事を店員と相談しながらと思い、店内を見まわしていると、

そこへ若い店員さんが、私に声をかけてきてくれました。

「私で良ければ、お手伝い致します。」と言ってきてくれたので、

色々と聞いて任せてみようと思いました。

「昨年買ったスラックスが車のシートベルトで擦れてしまい、新しいものを買いにきました」と伝えると、

その若い店員さんは、

「大変申し訳ありませんでした。おそらくスーツに使う生地のスラックスだったから、そのような事が起きたかもしれません」

「お客様は、細身のもので足が長く見えるものがお似合いと思います。この生地とこの生地とこの生地がお薦めです」

3点のスラックスを試着してみると、はき心地も、スタイルも全て良くて、

何も迷わず決めてしまいました。 そして、股の破れ補強あて・シャツの滑り止め・折れ目つけのオプションも勧められて、

全て気持ち良く頼んでしまいました。

Img_3076

 

その店員さんは、なんと大卒で4月からの新人さんでした。

今どきの若い店員さんに、気持ち良く対応してもらえて、久しぶりに若い子をいい意味で見直すことが出来そうです。

 

 

« 缶切り | トップページ | ねこぶそう »

マッキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 缶切り | トップページ | ねこぶそう »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31