雛人形。

可睡斎のひなまつりに行ってきました。

32段、1200体の雛人形・・・圧巻です。

Img_3840


Img_3843


雛人形は表情や衣装などがみんな微妙に違ってるので、見ていて楽しいです。

ちょっとぽっちゃりしたものや、立ち姿のもの。

大きさもミニサイズから等身大のものなど。

「雛人形ってこんなに色々な種類があったのか!!」と驚かされますΣ(・ω・ノ)ノ

小さい頃は雛人形を眺めているのが好きで

せっかく飾ったのにすぐに仕舞ってしまうのを残念がっていました。

いつまでも飾っておくとお嫁に行くのが遅くなるよ!とよく言われたものです(笑)

実家にある雛人形。

最近飾っていないので、たまには飾ろうかなと思ったミィでしたcherryblossom


届きました。

Img_3823

圧縮されて小さいダンボールに押し込まれて(折り畳まれて?)我が家に届いたぬいぐるみ。

届いたときはあまりにもダンボールが小さかったので

「あれ?注文間違えたかな?」と焦りましたsweat01

まるで真空パックになった干物みたい。

そのままだと80cmほどあるので

送料を安く抑えるためには仕方ないことだと思いますが

なんとも切ない姿での初対面になりましたdespair


開封してしばらくモミモミモミモミ・・・。

空気を含ませてあげると

Img_3824

ふっくらモフモフ!!

想像以上に大きく、ソファーが占領されてしまいましたが

とりあえずちゃんとふくらんで良かったです((笑))


家に一人でいる時間が長くてちょっと寂しいので

可愛い相棒ワンコに癒されながら過ごしたいと思いますdogheart04


栽培?

ついついやってしまうこと・・・

それは「にんじんの葉っぱ栽培」

料理の時、にんじんを使うたびに新しい仲間が増えていくので

気がついたらこんなことに(笑)


Img_3800


日当たりが良いところに置いておくと、上へ上へとどんどん葉っぱが伸びるので

森のようになっている時があります。

水をあげるだけで、何も手入れをしなくても、勝手に育ってくれるので

とっても楽チンです♪

毎日見ているとなんとなく愛着が沸くような、沸かないような・・・?


育てて食べるわけでもないし、綺麗な花が咲くわけでもないのに、なぜか育ててしまう。

にんじんの謎の魅力に憑りつかれているミィなのでした(ただの貧乏性かもしれませんがcoldsweats01)

お気に入りの番組。

「孤独のグルメ」という番組をご存知ですか?

松重 豊さん演じる井之頭五郎が仕事で訪れた町に実在する食堂で

美味しそうにご飯を食べるドラマです。


五郎さんが選ぶ食堂は 有名でオシャレなレストランではなく

昔からある素朴な定食屋さんや路地裏でこじんまりとやっている小さなお店が多いんです。


バラエティでよく見るグルメ番組のようにワイワイガヤガヤみんなで食事をするわけではなく

番組名の通り、「孤独」な食事風景が淡々と進んでいくのですが

美味しい料理に舌鼓を打ち、食事を心から楽しんでいる姿についつい見入ってしまうんですよねrestaurant

1話完結なので、見やすいし、毎回出てくる料理も異なり

和食、洋食、中華、本当に様々です。


しかし、1つだけ大変なことが・・・sweat01

毎日23時からの放送。

寝る前に美味しそうなものを見ると どうしてもおなかが減ってしまうんです(笑)

実際に食べると太ってしまうので、そこは我慢して布団の中へ。

夢の中で美味しいものをいっぱい食べる夢を見たいと思っているミィなのでしたpigsleepy

特技?

リンゴの皮むきは旦那さんの担当です。


Img_3765


普段は料理など全くしないのに 包丁が上手に使えるのは本当に不思議。

「すごいね~!!」「私はこんなに上手にできないよ~!!」

と褒めると やる気になってくれるようなので

これからも褒め続けて やってもらおうと思います(笑)


ちなみに私はリンゴを4等分にカットしてからしてから皮をむくタイプなので

写真のように長く皮をむくことはしません。

・・・少数派でしょうか??


いただきもの。

2018年が始まって10日が過ぎました。

みなさん、お正月気分はもう抜けましたか?


「年を重ねると1年が早く感じる」とよく聞きますが

本当にその通りだなぁ・・・としみじみと感じる今日この頃。

何も考えずに過ごしていたらあっという間に1年が終わってしまいそうなので

1日1日を大切にしないといけませんね。

Img_3767

さて、先日久しぶりに友人の家に行ったときのこと。

友人のお母さんから粘土で作った可愛い置物をいただきました。

犬、風車、でんでん太鼓、おきあがりこぼし。

小さいのに細かいところまでちゃんと作ってあってすごいんです!!

今までも何度か作品をもらったことがありますが、どれも可愛くて

お菓子の粘土細工などは食べたくなるくらい精巧にできています。


趣味があるって素敵happy01

私も何か没頭できる趣味(→自衛隊以外(笑))を見つけたいなぁと思ったミィでした。

ピカピカ。

クリスマスも終わり、あっという間に年末ムード真っ只中の今日この頃。


我が家では12/23に大掃除をやりました。

担当は 私が台所、旦那さんが浴室。

それぞれ黙々と作業をして数時間後。

私が浴室の様子を見に行くと・・・

水アカだらけだった水道がこんなにピッカピカになっていましたshineshine


Img_3761


顔もちゃんと映ります!

テレビでやっていた裏技(歯みがき粉とラップ?)を使ったそうですが 本人も

「まさかこんなに落ちるとは・・・」と驚いた様子でした(笑)

びっくりと同時に どれだけ掃除をサボっていたんだか・・・と少し反省。

次からは裏技のお世話にならなくても済むように

こまめに掃除しないといけませんねconfident


なにはともあれ、気になっていたところきちんと掃除できたので

すがすがしくお正月を迎えられそうです。


今年も残りあと3日。

皆さん、素敵な年末年始をお過ごしくださいねfuji


年の瀬。

子どもの頃は冬休みが大好きでした。

クリスマス・お正月・誕生日など

楽しいイベントが盛りだくさんで、普段とは違う雰囲気を味わえたからです。

美味しいものがたくさん食べられるし、お年玉ももらえる。

しかも私は誕生日プレゼントももらえちゃう!!

今考えれば最高の季節ですよねheart04


でも

大人になると「楽しみhappy01」が「慌ただしいsweat01」に変化。

特に結婚してからは

大掃除をして、年賀状を作って、年末年始の買い物をして・・・

他にもあれやこれや、今年中に用事を済ませようと欲張って、バタバタしてしまうんですよね。

もっと前から少しずつやっておけば、こんなに慌てなくても済むのに(笑)

クリスマス・イヴも大掃除と年賀状作りに追われそうな予感ですwobbly


Img_3754


今年は玄関ドアにリースを飾ってみましたxmas

今年も残すところあと10日。

クリスマスが終わったらすぐにお飾りの出番ですね。

何かと忙しい時期ですが、体調には十分気をつけて

無事に年を越したいものですnotes

少し遅めの芸術の秋。

法多山からの帰り道

資生堂アートハウスに寄ってきました。

掛川駅のすぐ近く、新幹線の線路沿いにあるオシャレな外観の美術館です。


敷地には不思議なオブジェがたくさんあります。


Img_3697


なぜここに来たのか。

所蔵されている品や資生堂の歴史に興味があるから!

というよりも

建物に興味があったから。

日経新聞に掲載されていた「私の履歴書」を読んだとき

設計者の谷口吉生さんが資生堂アートハウスについて執筆していました。

どんな思いで設計したのか、コンセプトは何なのかなど 読んでいくうちに

いつか行ってみようと思っていた次第です。

芸術には疎い方なので「ここがこんな風に素晴らしかった!」と力説できないのが残念ですが

普段はなかなか触れることのない芸術的な彫刻や絵画、スタイリッシュな建物を間近で見られて

とても新鮮でしたshine


Img_3699

逆光になってしまい、せっかくの素敵な雰囲気が全然伝わりませんね・・・すみませんsweat02

紅葉と団子。

法多山に行ってきました。

Img_3691


ちょうど紅葉が見頃だったので 以前行った時よりも人が多くて賑わっていました。

天気も良くて 青空にもみじの赤や黄色が映えて とても綺麗でしたよmaple


さて。

法多山に来たらこれを食べなくては帰れません。


Img_3694

厄除け団子notes


今回は期間限定商品のみつ団子があったので 餡子の団子と1皿ずついただきました。

美味しかったので土産に買ってこようかと思いましたが、店内販売のみで持ち帰り用がなく

泣く泣く諦めました・・・残念ですsweat01


正直、紅葉が見たいというよりはこの団子が食べたい気持ちの方が強かったかもしれません。

「花より団子」ならぬ「もみじより団子」ですね(笑)

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28