おしるこの悲劇。

1月11日は鏡開き。

お供えしてあった鏡餅を入れておしるこを作りました。

Img_6264

おしること言っても小豆の缶詰(すでに煮込んであるもの)と水と砂糖をお鍋に入れて作るだけの

超手抜きレシピなんですけどね、美味しいからいいんです!

 

甘くてあたたか~いおしるこを飲みながらホッと一息。

さて、お餅も一口パクリ。

・・・・・・え。

硬い、カタイ、かたい、KATAI。Σ( ̄ロ ̄lll)

レンジでチンしてよく煮込んだはずなのにすっごく硬かったんです。

 

我が家は毎年実家でついたお餅を分けてもらっています。

お雑煮などで食べる分はちゃんと保存袋に入れてあったけれど

鏡餅はそのまま飾ってありました。

よく考えてみればお餅を1週間以上外に出しておけば、そりゃあカチコチになりますよねぇ・・・

調べてみたら、チンする前にしばらく水に浸けておかないといけなかったみたい。

残念ながら下準備が足りませんでした( ;∀;)トホホ

 

来年はやわらかいお餅と一緒に食べられるように、事前準備を怠らないことを肝に銘じます。

2021年。

新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

 

お正月はすっきりと綺麗な青空が広がりましたね。

Img_6253

今年は富士山に雪が少なく

例年のように真っ白く雪化粧した綺麗な姿が拝めないのかと思っていましたが

ちゃんと元旦に合わせてうっすらとお化粧してくれました。

3日の朝には雪が解けてしまってすっぴんになっていましたけど・・・( *´艸`)

今年は3が日のうちに神社へ行けなさそうだったので

いつも見守ってくれている富士山へ 無事に1年を過ごせるようにお祈りしました。

 

部屋の中にもお正月らしく、お餅とミニ門松を設置。

Img_6254

今年は丑年。

門松、ダルマ、御神酒と数年前に善光寺で買った小さな牛の置物も飾って華やかになりました。

 

さて、のんびりとしたお正月を満喫し

2021年になって早くも1週間が経とうとしています。

今年の年末に「気がついたら何もしていないのに1年が終わってた!!Σ(・ω・ノ)ノ!」などと言わないように

充実した1年を過ごしたいなぁと思ったミィでした。

年賀状。

今年もあと7日。

明日はクリスマス?

え?1週間後は大みそかだって!?

全然実感がわきません。 まだまだやることがたくさんあるのに~💦

この時期になると毎年同じようなことを言っている気がするなぁ(笑)

 

とりあえず、毎年恒例の年賀状を書きました。

Img_6241

最近は出さない人も多いと思いますが、私は必ず出しています。

年賀状のみのやり取りで、もう10年以上直接会っていない人もいるので

年に一度の生存確認の意味も込めて(笑)

必ず直筆のメッセージを添えるようにしていますが

今年はコロナのせいで「旅行したいね」とか「みんなで集まりたいね」と気軽に書けない状況なので

どんなことを書こうか、いつも以上に悩みました。

なんとか期日までに書き終わって良かったです。

 

さて、今年のブログもこれで最後ですね。

1年間ありがとうございました。 そして2021年もよろしくお願いします。

大根。

実家の畑から大根を収穫。

引っこ抜いてみると意外と長い!

Img_6235 Img_6237

みそ汁、大根サラダ、豚バラ大根・・・

今の時期ならやっぱりおでんかな♪

今はスーパーでも割と安く買えますが、収穫したての新鮮な大根は瑞々しくて美味しいです。

大根の葉っぱも炒めたり、漬物にしたりすると美味しいですよね。

 

買い物に行く前に実家に寄って、何かもらえるものはないか

ちゃっかり畑をチェックしているミイなのでした(笑)

節約、節約~♪( ̄▽ ̄)

夜のお散歩。

最近、よく夕食後に散歩へ出掛けます。

私は日中ほぼ座りっぱなしで事務仕事。

旦那さんも在宅勤務で平日はほとんど歩かなくなったので

少しでも運動不足解消になればと思って始めました。

と言っても、気が向いたときに近所を1周するくらいですが(笑)

 

今の時期は庭でクリスマスのイルミネーションをやっている家もいくつかあり

その家の前を通るのが密かな楽しみになっています。

あまりじーっと見ていると怪しい人だと思われそうなので、チラ見で我慢((+_+))

「綺麗だけど、これ電気代かかるんだろうな・・・」などと考えてしまうのは悲しき主婦の性でしょうか。

 

引っ越してきてから5年経ちますが

歩いているとまだまだ新しい発見があって楽しいです。

特に夜は昼間とはまた違って、なんとなく冒険感が増すような気がします!

 

これから寒くなっても続けていけたらいいなと思うミィなのでした。

餃子Day。

久しぶりの手作り餃子。

Img_6198 Img_6199

餃子の担当は旦那様なので、私はほとんど手を出していません。

包むのも焼くのもうまいんだよなぁ・・・

一体どんな修業を積んだのでしょうか(笑)

たまには自分で作った料理ではなく、人に作ってもらった料理を食べるのもいいものです♪

 

最近はおうちでの時間がたくさんあるので、料理に凝ってみても楽しいかもしれませんね。

普段は買ってしまうお惣菜も クックパッドを見ながらチャレンジしてみようかな?

と思っているミィなのでした。

ウーバーイーツ。

今話題のウーバーイーツ。

富士市内の一部の地域でもやっていることを知っていますか?

調べてみたら、運良く我が家は配達可能地域内だったので

試しに頼んでみることにしました。

注文は専用のアプリから。

支払いも電子決済なので、受取り時現金の受け渡しもなくとてもスムーズです♪

夕食時の混んでいる時間帯でしたが、注文してから1時間くらいで届きました。

Img_6197

待っている間、配達状況がリアルタイムで確認できて面白いです。

配達中は今現在どこにいるのかがアプリのマップ上に表示されるので

「もうすぐ来るね!」なんてワクワクしながら待っていました(笑)

「どんな人が来るのかわからないと不安だわ…」というそこのあなた!

あらかじめ配達員の性別や顔写真なども確認できるようになっているので安心ですよ♪

 

ちなみに。

ウーバーイーツというと、若い男の人が自転車を颯爽と漕いで来るようなイメージでしたが

うちに来てくれたのは自転車ではなく大型バイクに乗った若い女性でしたΣ(・ω・ノ)ノ!かっこいい~!

 

コロナで外食するのが心配な時やご飯を作るのが面倒な時は

こういうサービスを利用するのもたまにはいいかな?と思ったミィなのでした。

バラパン。

「バラパン」というパンをご存知ですか?

Img_6195

パンの間にクリームを挟んで、クルクルと巻いてあります。

名前の通り、バラの形をした可愛らしいパンですね。

KOマートというお店で売っているのを見つけて たまたま買ってみたのですが

ふわふわなパンと程よい甘さのクリームがよく合っていて

美味しかったです♪

気になってネットで調べてみたら

発売から今年で66年目の超ロングセラー商品とのことΣ(・ω・ノ)ノ!

島根県民に愛されているご当地フードだそうです。

全然知りませんでしたm(__)m

 

多分、他の県には自分の知らない美味しいソウルフードがたくさんあるんでしょうね。

今はネットでお取り寄せなどもできる時代ですが

できることなら旅行も兼ねて直接現地に行って食べてみたいものです。

バラパンの故郷、島根県にもいつか行ってみたいなぁ・・・

夕飯の献立。

夕飯にさつまいもご飯と豚汁を作りました。

豚汁って作るといつもお鍋いっぱいになってしまうんですよね…

豚肉、カボチャ、豆腐、ごぼう、えのき、しめじ、油揚げ、さつまいも、大根、人参、こんにゃく。

昨日作った豚汁の具材を数えてみたらなんと!11種類!!

もう余っている野菜はなんでも入れちゃえ!といった感じですね(笑)

あれもこれもと入れているうちにかなりの具だくさんになってしまいましたが

これだけたくさんの野菜が入っていれば、栄養満点だし

汁物の域を超えて 立派なおかずとして成り立つので

他のおかずが少なくても全く問題ありません( ̄▽ ̄)←これ、手抜き

 

さつまいもご飯もさつまいもを四角く切って、水にさらして、研いだお米と一緒に炊くだけ。

酒と塩だけのシンプルな味付けだけど、これがまた簡単で美味しいんですよね♪

さて、今日の夕飯は何にしようかな??

Img_6183

赤羽末吉展。

静岡市美術館へ赤羽末吉展を見に行ってきました。

Img_6171 Img_6170

友人に誘われた時「赤羽末吉」と聞いて「誰?」と思いましたが

「スーホの白い馬」の挿絵を描いた人だと聞いて

ぜひとも見に行きたいと思いました。

「スーホの白い馬」は、私が小学生のときに国語の教科書に載っていたお話で

正直なところ、話の内容はあまり覚えていませんでしたが

なぜか挿絵だけは未だに鮮明に覚えている作品です。

 

展示室には数々の絵本の挿絵が壁一面に展示してありました。

見たかった「スーホの白い馬」以外にも

「桃太郎」や「鶴の恩返し」などの有名な日本の昔話から

聞いたことのないような外国の童話の挿絵まで、まぁなんと数の多いこと!!

挿絵を見るだけでも話がわかるようになっているので

展示を見終わったときには何冊も絵本を読んだような気分になりました。

絵本は子どもが読むものだと思っていましたが

大人になった今、改めて読んでみると

子どもの頃とは違った感じ方ができて面白いのかもしれませんね。

 

ちなみに、静岡市美術館に行ったのは今回が初めてでしたが

街中のビルの中にあるとは思えないくらい、天井が高くて開放感のある空間でした。

静岡駅のすぐ近くなので、また興味のある展覧会があれば行ってみたいと思います(^^)

より以前の記事一覧

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31