恒例。

8/4は富士川夏まつり。

毎年この日は兄夫婦や甥っ子、姪っ子が実家に集まり

みんなで花火を見るのでとても賑やかです。


Img_4306


打ち上げ場所が近いので怖いくらいの迫力。

花火が上がるたびに

どーーーん!!

という大きな音で家が揺れます。


最初は怖がっていた姪っ子ちゃんも 後半はだいぶ慣れてきたようで

花火なんて気にも止めず お絵かきに夢中でした(笑)

3歳児には花火よりもお絵かきの方が楽しかったみたいですsweat01


お祭り会場に行くと 普段会うことない地元の同級生に会えることもしばしば。

私たちくらいの年齢になると 家族を連れてきている子が多いので

「いつの間にか自分の家族を連れてくる年齢になったんだなぁ・・・」と毎年しみじみ感じるミィでした。


ミッキーがやってきた!

富士まつりにミッキーがやってきました。

今年はディズニー35周年記念のイベントで地方都市を回っている(地方営業?)そうです。

いつもは千葉にある夢の国まで行かないと会えないミッキー。

それが地元で見られるということもあり、一目ミッキーを見ようと

暑い中、たくさんの人が集まっていました。

Img_4294


Img_4300


しかもミッキーだけでなく、ドナルドやグーフィー、ダッフィーなど

仲間たちも勢ぞろい。

こんなに盛大なパレードをするとは思っていなかったのでビックリです。

さて、ミッキーたちが富士市でパレードをしている間

本家ディズニーリゾートはどうなっているんでしょう。

“本日、ミッキーたちは地方出張の為、お休みでーす”

なんてはずはなく、そこは大人の事情でうまくやっているのだと思いますが

子どもたちは疑問に思わないのかな?

「ねぇ、ママ~!今日、ディズニーランドに行っている人たちはミッキーに会えないの?」

世のパパママは子どもにそんな疑問を投げかけられたらなんて答えるのか。

パレードを見ながら冷静にそんなことを考えていたミィでした。


富士山・・・の近くで。

日本で一番涼しい場所といえば?

そう、富士山です。

でも「涼みたい」なんて軽い気持ちで 何の装備もなく富士山に登れるわけがない。

そもそも登れるだけの体力もない(笑)

というわけで、富士山の「近く」の水ヶ塚公園に行き、気分だけ味わってきました。


駐車場がやたらと混んでいるなぁと思ったら

公園に併設している駐車場は富士登山をする人たちの駐車場になっているんですねrvcar

全国津々浦々のナンバープレートを付けた車がずらーり。

さすが日本一の山ですねfuji

綺麗なレストハウスもあり、お土産が買えたり、食事ができるようになっていてびっくりしました。

たくさんのクライマーたちを横目にふらっと公園を散歩をして

ソフトクリームを食べて 帰路についたわけですが

途中で素敵な出会いがありました!!

Img_4288

2頭の子鹿ちゃんheart04

思いがけずサファリパーク気分が味わえてハッピーなミィでしたhappy01


梅とキュウリを和えてみた。

毎日暑い・・・本当に暑い・・・・

家に帰ると部屋の中の温度計は35度。

あれれ?温度計コワレチャッタノカナ??

エアコンをつけててもなかなか涼しくならないし、扇風機の風は熱風sweat01

思わず、ここは本当に日本なのか疑ってしまう暑さです。

熱中症で死者が出るなんて一昔前には想像もできなかったのになぁ。

これだけ暑さが続くと 体には相当な負担がかかっているはずです。

命を守るために エアコンを上手に使って 水分補給を徹底しましょうね。


さて。

暑い中、毎日大変なのが料理。

火を使って料理なんかしたくないのが本音です。

でも生魚や生肉を食べるわけにもいかない・・・ならば火を使うのは最低限に抑えたい!

そんな時にぴったりなのが キュウリと梅の和え物です。

Img_4281

あっさり さっぱりしていて 食欲がない時でもご飯がすすみますdelicious

梅肉、キュウリ、ごま油、しょう油、鰹節を混ぜるだけの簡単料理ですが

もう一品ほしいなぁという時にも便利ですよ。

ぜひお試しあれgood

玉子焼き。

玉子焼きは甘い方が好きですか?

それとも甘くないだし巻き玉子が好きですか?

私の実家では「玉子焼き=甘い」という方程式が成り立っていたので

小さい頃からずっと甘い玉子焼きを食べて育ちました。

なので結婚してからも自分が作るのは甘い玉子焼きばかり。


が。

先日、ふと思い立ってだし巻き玉子に挑戦してみました。

料理レシピ検索サイトを見ながら

溶いた玉子をフライパンに流し込んでは何度も巻き巻き・・・

Img_4232


できました~sign03

甘いものももちろん好きだけど、これはこれでとても美味。

今まで 玉子焼きはお弁当に入れるためだけに焼いていたので

夕食のおかずという概念がありませんでしたが

大根おろしを添えたら立派なおかずになりますよねconfident

上手にできて大満足なミィでした。

ジャガイモ。

実家で収穫したジャガイモをもらいました。

Img_4230


大きくて立派ですよね~shine

ジャガイモはカレーや肉じゃがなど、色々な料理に活躍するので大助かりですnote


実家の畑をのぞいたら

ナスやキュウリ、トマトなどの夏野菜が育ちはじめていました。


父の体が不自由になってから、母が畑をやるようになり

日々せっせと草むしりや種まきに勤しんでいます。

普段は無口な父も、畑のことになると口うるさくなり

畑仕事をしている母にあれこれ指図(指導?)してくるそうです。

母は「色々と口出しされて面倒だ」とブーブーと文句を言っていますが

私からしてみれば 見ていてとても微笑ましい光景です(笑)

これからも二人であーだこーだ言いながら

美味しい野菜を作ってほしいと思うミィなのでした。お裾分け、期待していますgood

ベトナム土産。

旅行好きな友人からベトナムのお土産をもらいました。

Img_4228

彼女は長期休みがあると海外へ出掛けることが多いので

よく写真を見せてもらったり、思い出話を聞かせてもらっています。


今回もらったのはベトナムのお茶とチョコレート。

お茶は裏面に飲み方の説明らしきものが書かれていましたが 英語ではなく

ベトナム語なのでチンプンカンプン・・・??

なんとか読めないものかと思い、iphoneの翻訳アプリを起動。

・・・うーん。

翻訳された日本語がめちゃくちゃで意味不明coldsweats01

やっぱりアプリには限界があったようです。

結局「あんまり熱いお湯で入れるな!風味が悪くなるぞ!」という当たり前のことしかわかりませんでした((笑))


チョコレートはホワイトチョコやピーナッツ、オレンジ味など12種類の味が入っていましたが

中でも一番気になったのはブラックペッパー味のチョコレート。

最初はあまーいチョコの味。でも後味はピリッとスパイシーなコショウ味。

何とも独特な?不思議な?異国の味がしたチョコレートでした。


なかなか海外には行くことはできないけれど

お土産から少しだけベトナムの風を感じたミィでしたhappy01

ハートのグミ。

「もしかしたらハート型のグミが入っているかも。」

こんな風にグミのパッケージに書かれていたら 食べる時に探してしまいますよね?


本当はちゃんと1袋に1個ずつ入っているのかもしれないけれど

そう考えてしまうと夢がないので

見つけたら「ラッキー♪」と思うようにしました。


Img_4219

これはハートなのか・・・?ただのいびつな丸なのか・・・?

ちょっとわかりにくいですが、ハート型のグミを発見。

見つけたからといって大喜びするわけではないのですが やっぱりちょっと嬉しいものですwink

形が違うだけでなぜかすごーく特別感が出るんですよね。

味は同じなのに(笑)

こういう遊び心のある商品、好きです。


もったいなくてなかなか食べられず、最後までとっておくミィなのでした。

行きつけ。

家の近くにある美容院に通っていますhairsalon

ご夫婦でやっている小さなお店で 旦那さんが美容院

奥さんは美容院の一角でネイルサロンをやっているのですが

とても丁寧で感じが良いご夫婦なんですhappy01

どんな感じにしたいのかこちらの要望をきちんと聞いてくれるし

悩んでいるときは「こんな感じはどうですか?」と積極的に提案もしてくれます。


当たり前のことかもしれませんが、それができない人も結構いるんです。

もう少し短く切ってほしいなぁと思っても 美容師さんからさっさと終わらせたいオーラが出ていて

言い出せなかったり、受け答えがはっきりしなくてモヤモヤしたり

仕上がりのイメージが想像と全然違ってがっかりしたりsweat01

この美容院に通うようになってからはそんな心配は全くしなくなりましたnote


しかも。

毎年必ず年賀状、暑中見舞い、誕生月にはハガキを出してくれます。

今は業者に頼んだり、パソコンでパッと作って大量に印刷できる時代なのに

1枚1枚手書きで心を込めて書いているそうです。

文章と絵は旦那さん、宛名書きと色塗りは奥さんが担当。

忙しい仕事の合間にコツコツと書いてくれていると思うと 受け取る方も暖かい気持ちになりますね。


料金が少し高くても 対応が良ければそのお店を選ぶ価値は十分あると思います。

技術はもちろんですが、人柄もとても大事だなぁとしみじみ思ったミィでした。

お茶のミュージアム。

島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」に行ってきました。

皆さん、ご存知ですか?

Img_4204


Img_4212

今年の3月にオープンしたお茶の博物館で

日本のお茶だけでなく、世界のお茶文化や歴史などが学べます。

外見もとってもオシャレ。本物のヒノキを使っているんですって!


お茶の飲み比べや抹茶挽きなどの体験コーナーも充実していて子供も楽しめますよhappy01

もちろんお茶のスイーツも充実しているので、疲れたらカフェで一息入れましょうnotes

Img_4210


お茶に関してはちょっとうるさい静岡県民でも

深蒸し茶やら浅蒸し茶やら手揉み茶やら 意外と知らないことも多いはず。

機会があったら一度訪れてみてはいかがでしょうか。


より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31